2011年04月21日

1

今年も行ってきました。

個人的に疲れきっていた。
災害前から連続40日勤務。
これから山積みされた課題の処理。
また、腰痛復活のためのきっかけを模索していた。

自分にはリフレッシュが必要。

宮崎は今回の大震災で忘れ去られた被災地。
鳥インフルエンザ・口蹄疫・新燃岳の噴火と三重苦。

第3の故郷とも言うべき宮崎。まずは行かなければと考えていた。

そんな4月9日にAQUARIUS SURFブログで、マミさんが宮崎に行く事を知った。

ネットで反射的に予約。
確定ボタンは押していない。

まずは、マミさんに確認の連絡した。
マミさん曰く「行きますか!!」という感じで、自分が反応してくることがわかっていたみたい(笑)

次にカミさんに確認したら「しょうがないなあ」とOK

確定ボタンを押し、こうして突発的に宮崎トリップが決まった。



4月15日(金)午前中まで勤務して、午後からJFで上京。
今夜は竹芝にあるアジュール。
夜は暇だったので、新島小学校前副校長に連絡をとり前夜祭。

何を考えたか、俺は竹芝にある宮崎の地鶏屋に行った。
そこで早くも、もも焼きを注文して食べてしまった。

4月16日(土)
5時30分起床。羽田へ向かう。
ちょっと早すぎたけど、無事到着。
ボードを持った人間は俺の他に一人だけ。
機内もガラガラ。

機内では落語を聞きつつ爆睡。
あっという間の宮崎。

110418_115938.jpg

先発したマミさんが迎えに来てくれた。
すでにAポイントで1ラウンドしてきたとのこと。
波は胸前後。

まずは腹ごしらえ。
忠太郎茶屋のうどん。忠太郎くんとも再会。
110416_114638.jpg

木崎浜に着いた。
偶然、宮崎ロングボードプロのシゲさんに出会い、がっちりと握手。

その後、かるく1ラウンド。
潮が引きすぎて小さい。
いきなりの膝〜腰は、やはりきつい。
テイクオフが1テンポ遅れるから、そのあとの波乗りはタイミングがずれてしまう。
でも、人は少ないし、のんびりとリハビリサーフィン。
今回は5×3ミリで入ったけど、以外と冷たく丁度良かった。
何時間か入った。

外は暑い。
冗談でなく蝉が鳴いていた。
「マミさん、蝉が鳴いてますよ!」
「え〜ホント!?」


あまりにも暑いので、もしかしたらと思って持参したトランクスに着替える。
マミさんも同じように思って、半ズボンを一枚持って来ていた。

シゲさんのサーフショップ「Rumjungle」へ向かう。
ショップで恒例のビーサン購入。
今回は680円のコレ。
「島ぞうり」!!
110416_162910.jpg

マミさんに運転をお願いして暑いのでBeerをいただく。
先輩に対してひどい奴である。


つづく
posted by yojibay at 00:00| 日記