2011年04月21日

1

今年も行ってきました。

個人的に疲れきっていた。
災害前から連続40日勤務。
これから山積みされた課題の処理。
また、腰痛復活のためのきっかけを模索していた。

自分にはリフレッシュが必要。

宮崎は今回の大震災で忘れ去られた被災地。
鳥インフルエンザ・口蹄疫・新燃岳の噴火と三重苦。

第3の故郷とも言うべき宮崎。まずは行かなければと考えていた。

そんな4月9日にAQUARIUS SURFブログで、マミさんが宮崎に行く事を知った。

ネットで反射的に予約。
確定ボタンは押していない。

まずは、マミさんに確認の連絡した。
マミさん曰く「行きますか!!」という感じで、自分が反応してくることがわかっていたみたい(笑)

次にカミさんに確認したら「しょうがないなあ」とOK

確定ボタンを押し、こうして突発的に宮崎トリップが決まった。



4月15日(金)午前中まで勤務して、午後からJFで上京。
今夜は竹芝にあるアジュール。
夜は暇だったので、新島小学校前副校長に連絡をとり前夜祭。

何を考えたか、俺は竹芝にある宮崎の地鶏屋に行った。
そこで早くも、もも焼きを注文して食べてしまった。

4月16日(土)
5時30分起床。羽田へ向かう。
ちょっと早すぎたけど、無事到着。
ボードを持った人間は俺の他に一人だけ。
機内もガラガラ。

機内では落語を聞きつつ爆睡。
あっという間の宮崎。

110418_115938.jpg

先発したマミさんが迎えに来てくれた。
すでにAポイントで1ラウンドしてきたとのこと。
波は胸前後。

まずは腹ごしらえ。
忠太郎茶屋のうどん。忠太郎くんとも再会。
110416_114638.jpg

木崎浜に着いた。
偶然、宮崎ロングボードプロのシゲさんに出会い、がっちりと握手。

その後、かるく1ラウンド。
潮が引きすぎて小さい。
いきなりの膝〜腰は、やはりきつい。
テイクオフが1テンポ遅れるから、そのあとの波乗りはタイミングがずれてしまう。
でも、人は少ないし、のんびりとリハビリサーフィン。
今回は5×3ミリで入ったけど、以外と冷たく丁度良かった。
何時間か入った。

外は暑い。
冗談でなく蝉が鳴いていた。
「マミさん、蝉が鳴いてますよ!」
「え〜ホント!?」


あまりにも暑いので、もしかしたらと思って持参したトランクスに着替える。
マミさんも同じように思って、半ズボンを一枚持って来ていた。

シゲさんのサーフショップ「Rumjungle」へ向かう。
ショップで恒例のビーサン購入。
今回は680円のコレ。
「島ぞうり」!!
110416_162910.jpg

マミさんに運転をお願いして暑いのでBeerをいただく。
先輩に対してひどい奴である。


つづく
posted by yojibay at 00:00| 日記

2

4月17日(日)
昨日は、めずらしく市内のホテルでゆっくり過ごす。
いつも「酒トリップじゃないか!」との指摘をいただいているので、波乗り中心で書きたいと思う、多分。

今朝は、マミさんの友人の齋藤さんが佐賀県からトリップに来ているとの事なので、迎えに来てもらって便乗。
P4170003.JPG

昨日良かったという日南Sポイントを目指す。
Sポイントは何度も入った事のあるポイントでビーチブレイク。
P4180007.JPG

サイズは肩前後。
オフショア。
最初は小さかったけど、大潮なのでサイズも波も次々変化していった。
もの凄く掘れる。
2日目にして、何となく慣れテイクオフも少し早くなったようだ。
スリリング。
そして早いブレイク。
ただ、パワーがあるので飽きずに何時間も入っていれた。
もう、笑ってしまうくらい掘れる。
新島にも負けないような掘れ具合。
マミさんと俺は、半分意地になって入っていた。

齋藤さんは、メインポイントでなくビーチ奥で入っていた。
あとで聞いたら、そちらのほうがさらにサイズがあって綺麗な波だったそうだ。

腹ペコ。
合流した現地ガイドのヒマワリさんとお客さん、ローカルの伊藤さんと遅い昼食。

宮崎は飯が旨いしボリュームがある。
密かにダイエットを計画していた二人であったが、途中から諦めた。
どんなに波乗りをしても、やはり食べて飲んでしまう。
それが宮崎。
生姜焼きに+ラーメンセット。
110417_132556.jpg

波乗りもお腹も満足して岐路についた。
途中、大好きなOポイントのグーフィーが割れていたが、日曜日ということもあって混雑していた。
3人で入ると迷惑になるので断念。

さて、宮崎night
二人で魚を食べたかったので適当に探そうとした。
その前にマミさんが知り合いの丸岡さんに電話。
日曜日なので休みのはずだが、他に予約があったので営業しているとのこと。
さっそく向かう。

繁華街には、人がまったくと言ってよいほどいない。
前回から一年弱。
つぶれた店が何件かある。

丸さんと再会。
「来てくれてありがとう!」と言われた。
二人してカウンターに座る。
予約した人達は、どうやら大阪から来た企業の人達のようだ。

できるだけお金を落とすのが、ビジターの役目。
とは言っても、注文してないのに小腹が空くと次々に出てきます。

75794910.v1303103110.jpg

75826774.v1303279528.jpg

75799619.v1303302921.jpg


幻の焼酎があるといって出してくれた。
75800963.v1303302918.jpg

お金使えない(泣)

宴たけなわ。予約客の一人が大阪漫才のようにしゃべりだした。
一方的な話し。
聞いている女性はうんざりのようだ。
まわりもシラ〜っとしている。
それでも機関銃のようなしゃべりを続けている。

その様子がおかしかった。

丸さんにごちそうさまを告げて、ラーメンを食べに行った。
110417_210114.jpg


そして、まさかの就寝。
二人とも波乗りに燃えています。

つづく

posted by yojibay at 00:00| 日記

3

4月18日(月)
朝6時、こちらはまだ少し暗いが出発。
今日はPポイントをチェック。
面ツル。肩前後。
良い波。
P4180005.JPG

3日目、だんだん調子が戻って来た。
考えてみれば、3日連チャンは久しぶり。
すげー満足。

上がってどうしようかと考える。
二人ともグーフィーなので、昨日のOポイントがどうしても気になる。
「行っちゃう?」
ということになり、ウェットのまま日南まで移動。
湘南から東京入口までの距離。

今回全部マミさん運転(笑)
俺より宮崎の道路のこと詳しいし。

日南の海岸通りになるとFMが聞こえなくなる。
AMに合わせると、いつものように歌謡曲が流れてくる。
宮崎はコレですよ(笑)
浅田美代子が流れるとマミさんが「本当にヘタだったんだね〜」と言った。
続いてトシちゃん、キョンキョンも流れる。
マミさんは業界に勤めていたこともあるので、裏話で花が咲いた。
110418_120211.jpg

田園が広がっている。
P4170002.JPG

ロングドライブ後、Oポイントへ到着。
おしい!
サイズがほんの少したりない。
誰もいないのに。

結局厳しいという判断で、昨日のSポイントへ。


昨日のリベンジ。
良かったというビーチ奥へ徒歩で移動。
サイズは腰腹前後?

貸切、晴天、無風。
おまけに入っているうちにどんどんサイズup
両方向とも良い波だが、どちらかというとグーフィーのほうが巻いてきて良い。
P4180015.JPG

P4180017.JPG

レギュラー写真が多いのはグーフィーは乗りまくって撮る余裕がなかったから。
P4180014.JPG

P4180010.JPG

P4180011.JPG

P4180013.JPG

リップもできる。
かぶれる。
ロングライド。
二人だけ。
たっぷりできた。

が、やがてサイドオフが強くなってきた。
最後は腕が痛くなってあがる。

それにしてもこれだけ長時間波乗りしても足腰がまったく痛くない事に気づく。
痛みが無いと本当に忘れてしまう。

リハビリ波乗り完璧だ。

ご飯は、少し遠慮しようということで、
110418_111254.jpg

それから岐路へ。
一応、Aポイントをチェック。
110418_125717.jpg

風速10m以上。
波も小さくて目も開けていられない。
この風でウェットを乾かす。
乾かしているウェットがご覧のとおり舞う。

のんびり休憩後、ホテルへ。

さて、今日はlast night
シゲさんとも合流予定。
恐怖の夜が始まります。

つづく
posted by yojibay at 00:00| 日記